フランス情報、パリを中心とした情報メディア「パリエトワ」 フランスと日本をつなぎます

6月24日 1€=128.21円くもり23℃ / 14℃

登録のお問合わせ

France Today今日のフランス

2018.06.13

ルーブル美術館での組織的な入場券不正使用問題

仏国営フランス2は5月31日の報道番組「ラングル・エコ」のなかで、ルーブル美術館の入場券(15ユーロ)の組織的な不正使用問題を取り上げた。販売人が美術館の券売機で購入した1日入場券を中国人観光客グループに配布し、これらの観光客が美術館から出てきたときに回収し、別の中国人観光客グループに再配布するという入場券の使い回しが行われているという。証言によると、販売人は中国の旅行会社と結託しており、入場券は1日5-7回利用される。入場券の不正使用による損失は年間100万ユーロに上ると見込まれる。美術館側の訴えを受けてパリ警察が捜査を開始した。
同じく中国人観光客絡みで、館外では1機2-5ユーロで中国語のオーディオガイドが違法販売されているという問題も指摘された。これに関して、ルーブル美術館では中国語のオーディオガイドを揃えておらず、中国語のオーディオガイドの提供を優先課題としていると表明した。美術館を訪れる中国人観光客は年70万人に上り、全ての入場者が中国語の正規オーディオガイドをレンタルしたとすると、その額は年350万ユーロに上る。
なお、デュマ上院議員は6月12日、この問題について、ニサン文化相に質問した。

KSM