フランス情報、パリを中心とした情報メディア「パリエトワ」 フランスと日本をつなぎます

9月26日 1€=132.88円晴れ20℃ / 7℃

登録のお問合わせ

France Today今日のフランス

2018.07.10

サッカーW杯準決勝戦:フランス国旗の需要が急増

7月10日20時に、フランス対ベルギーのサッカーW杯の準決勝が行われるが、フランスが勝利する度にフランス国旗の需要が増加している。旗製造で仏最大手のドゥブレ(Doublet)はW杯でフランスが優勝した1998年当時は、需要増を受けて社長が家族を動員して発送する状態だったが、ラグビーの2015年W杯、サッカーの2016年ユーロ杯(フランスが準優勝)を経て、今では需要急増に対応できるように常に在庫を維持している。今回のW杯に向けては、今年3月から土曜日を含めて仏国旗の在庫積み増しに向けた準備を開始していた。ドゥブレは1832年創設で家族経営を維持しており、2017年売上高は4500万ユーロに上る。売上高の大半をイベント関連、選挙投票設備などで上げ、国旗部門は売上高の15%に留まる。リール近くのアブランの本社及び工場で150人が就労(米国、ドイツなどの外国子会社を含めると300人)している。フランス国旗の販売状況は現時点では明らかにしていないが、フランスが準決勝進出を決めて以来で注文が40倍増加したという。なお大型小売店を抑えて企業及び自治体が最大顧客となっている。個人客向けにも仮設販売スタンドを出した。販売価格はサイズにより3-12ユーロ。なお同社によると、2015年11月のパリ同時多発テロ事件後にもフランス国旗の販売が急増した。
KSM