フランス情報、パリを中心とした情報メディア「パリエトワ」 フランスと日本をつなぎます

10月23日 1€=128.86円晴れ17℃ / 5℃

登録のお問合わせ

France Today今日のフランス

2018.08.10

環境配慮型の葬儀への関心高まる

日刊紙ルフィガロは8月10日付で、環境配慮型の葬儀に対する関心が高まっていると報じた。この種の葬儀では、大気汚染や土壌等の汚染を最小限にする工夫がなされる。具体的には、土葬の際に生分解性の棺を用いる、火葬の場合には燃えやすい段ボール製の棺を用いる、薬剤を用いるエンバーミングは行わないといった工夫がなされる。消費者団体UFCクショワジールによると、通常の葬儀では費用が平均で4000ユーロかかるが、環境配慮型の選択をすれば料金は2000ユーロを超えないといい(2017年)、環境配慮は経済的な選択肢でもある。ただ、収入の目減りを恐れて顧客の選択に難色を示す葬儀会社もあり、一部の火葬場は段ボール製の棺の受け入れを拒否するという。こうした中で、大手OGFは遺族を対象にした調査を経て、「自然派」葬儀のサービスを開発。顧客との話し合いの際に提案している。

KSM