フランス情報、パリを中心とした情報メディア「パリエトワ」 フランスと日本をつなぎます

8月21日 1€=117.89円晴れ17℃ / 11℃

登録のお問合わせ

France Today今日のフランス

2019.02.08

ボーパン元下院議員の訴訟、環境派の対立を浮き彫りに

パリ地裁第17刑事小法廷で2月7日、環境政党EELVに所属していたボーパン元下院議員の訴えによる名誉棄損の訴訟の公判が行われた。支持派と反対派のEELVの証人が多数、証言した。
ボーパン元下院議員はセクハラ問題で追及を受けているが、その報道を巡って、ニュース専門サイトのメディアパルトと、国営ラジオ局のフランスアンテールを相手取って名誉棄損の刑事告訴を行った。報道2社は、ボーパン元下院議員のセクハラの被害を受けたと主張する女性たちの証言を報道したが、ボーパン氏はこれについて、時効が成立して提訴の対象にもなっていない事案で一方的に証言を報道するのはおかしいと主張し、2社を相手取った訴訟を起こした。ボーパン氏自身は弁護士に任せて公判には姿を見せていない。
7日にはEELVの関係者らが多数、法廷で証言を行った。デュフロ元住宅相らは、ボーパン氏の行いについて知らない者はなかったと証言して、ボーパン氏を追及。逆に、ボワネ元環境相らはボーパン氏を擁護する証言をしており、裁判は、環境派の内部の亀裂を改めて白日の下に晒す場外乱闘の様相を呈した。裁判は8日に結審する。

KSM