フランス情報、パリを中心とした情報メディア「パリエトワ」 フランスと日本をつなぎます

6月5日 1€=124.21円くもり17℃ / 14℃

登録のお問合わせ

France Today今日のフランス

2019.03.25

中国の習国家主席、フランス訪問を開始

中国の習近平国家主席が3月24日午後、訪問先のフランスに到着した。国家主席はイタリアを訪問後、24日午前にはモナコ公国を訪問。次いでフランスを訪問する。マクロン大統領は同日、夫妻で国家主席夫妻を迎え、ニース近郊のボーリューシュルメール市のビラで夕食会を開いた。国家主席夫妻は同日、ニースの高級ホテル「ネグレスコ」に一泊し、次いで25日と26日の両日に国賓待遇での公式訪問の正式日程をこなすことになる。
25日にはパリでマクロン大統領と会談する。今回の訪問は、仏中国交樹立55周年を記念したもので、この機会に、エアバスA320の184機発注など契約が調印される見通し。中国の影響力増大を巡る危機感がフランスをはじめとする一部の欧州諸国には根強くあるが、今回の欧州諸国歴訪でも、国家主席は、イタリアと「一帯一路」のプロジェクト10件に調印し(投資額は25億ユーロ)、モナコでは、ファーウェイ社製の5Gネットワーク機器を収容した施設を訪問するなど、欧州諸国の切り崩しを印象付ける動きを見せた。フランス政府はこれに対抗する意味からか、26日にはドイツのメルケル首相、欧州委員会のユンケル委員長が同席しての国家主席との会談を手配。4月9日に行われるEU中国首脳会議を準備するための協議が行われる。
欧州委は先に、中国との関係において、相互主義に立脚し、外資規制や国家補助の改正を求めてゆくことを勧告する報告書を提出したが、この報告書は加盟国から一定の賛同を得た。フランス政府はこれを足場に、中国との関係におけるバランスの是正に向けてEUの共同歩調を実現することを望んでいる。

KSM