フランス情報、パリを中心とした情報メディア「パリエトワ」 フランスと日本をつなぎます

6月19日 1€=121.39円雷27℃ / 22℃

登録のお問合わせ

France Today今日のフランス

2019.06.11

パリ市、電動キックスケーターの使用規制を厳格化

使用規制を厳格化する方針を明らかにした。パリ市は去る5月16日に、電動キックスケーターのシェアリング事業者に対して、自主規制の憲章に署名させたばかりだったが、事業者乱立を背景として迷惑利用や負傷事故が増えていることを重く見て、本格的な規制を導入する方針に転換した。
現在、パリ市内では12社に上る事業者がサービスを展開しており、総台数は推計で2万台超となっている。実際には、3万5000台から4万台の規模に上るとの指摘もある。台数が急増したことで、歩道の危険な走行や迷惑駐車などの行為が目立つようになり、社会問題化する兆しも出ていた。
パリ市は具体的には、現在下院で審議中のモビリティ法案の可決成立を待って、市内のシェアリングサービスを許可制とし、事業者を選定する入札を実施する方針を明らかにした。3社程度を選定し、各5000台程度の規模に絞り込む考えを示した。また、法案成立を待たずに、自動車及びオートバイ・スクーター用の路上の駐車スペースの利用を電動キックスケーターに義務付ける条例を制定すると共に、最高時速(現在は25km)を20kmに制限し、歩行者ゾーンについては8kmへ制限する方針を予告した。また、公園内の走行も禁止される。

KSM