フランス情報、パリを中心とした情報メディア「パリエトワ」 フランスと日本をつなぎます

12月16日 1€=121.73円くもり9℃ / 7℃

登録のお問合わせ

France Today今日のフランス

2019.08.09

ボークリューズ県、地方言語表示板の撤去を命令

南仏ボークリューズ県では、地方言語による市町村名の表示板を撤去させる取り組みを進めている。同県では伝統的な地方言語であるプロバンス語が用いられており、最近の地方主義の高まりの中で、プロバンス語の表示を導入する市町村が増えていた。県議会はこれについて、道路で自治体境界に設置される市町村名の表示板については、市街地につき速度を落とすよう求める意味が込められており、法律による規制の対象となっていることを理由に掲げて、フランス語の表示板の下にプロバンス語の表示板を掲げることを禁止。その撤去を進めている。撤去の対象となったタイヤード市のジラール市長は、没収された表示板を後に返却してもらえたが、撤去について「観光客に地方について知ってもらう機会になるのに残念だ」と話している。ボークリューズ県議会のシャベール議長は、プロバンス語の表示板を街の中からすべて撤去しろという話ではなく、道路標示において法律で禁止されている場所について撤去を求めたものだ、と説明。この種の表示をが、選挙での点数稼ぎを目的としてなされるケースも見受けられるので考え物だ、とも言明している。
KSM