フランス情報、パリを中心とした情報メディア「パリエトワ」 フランスと日本をつなぎます

1月22日 1€=128.99円くもり6℃ / 4℃

登録のお問合わせ

France Today今日のフランス

2021.11.09

カンヌ市で警察官襲撃事件:当局はテロ事件としての捜査は見合わせ

カンヌ市(アルプ・マリティム県)で8日早朝、警察官が刃物を持った男に襲撃を受ける事件があった。警察官が応戦して発砲し、犯人の男は重傷を負って入院した。8日昼の時点で、テロ容疑での捜査は開始されていない。
事件は8日の6時半頃、カンヌ市の中央警察署前で発生した。停車中のパトカーに乗っていた警察官を犯人の男が刃物で襲撃、男は居合わせたもう一人の警察官も攻撃した。3人目の警察官が発砲し、男を無力化した。男は重傷を負い、病院に収容された。目撃者らは、犯人が襲撃時に、イスラム教の預言者の名前を口にしたと証言しており、イスラム過激派による犯行の疑いもある。襲撃を受けた警察官らは、防弾チョッキが防具の役割を果たし、軽傷を負ったのみだった。
報道によると、犯人はラフダル・Bという名前のアルジェリア人で、年齢は37才。イタリアの滞在許可証を所有していた。犯罪歴はなく、フランス当局の監視対象には入っていなかった。

KSM