フランス情報、パリを中心とした情報メディア「パリエトワ」 フランスと日本をつなぎます

11月20日 1€=128.83円晴れ3℃ / 0℃

登録のお問合わせ

France Today今日のフランス

2018.02.13

算数教育に関する報告書、政府に提出

ブランケル教育相は2月12日、算数・数学教育の改善に関する報告書を受け取った。教育相は報告書の提言を実行に移すと約束した。
報告書は、政府の依頼を受けて、数学者のビラニ下院議員(与党LREM所属)と教育省監察総局のトロシアン監査官がまとめた。「35.2×100」を計算できない子どもが小学校卒業時点(小学校は5年制)で半数に上るとの現状を挙げて、算数の習得を強化しない限り、国は衰えると警告。21項目の対策を提言する内容となった。
具体的には、ごく早い段階からゲーム形式で計算の基本を体験的に学ばせた上で、抽象的な概念の習得に移行するという教育の手順を提案。また、「シンガポール式算数」として知られる新メソッドの試験導入を提案した。さらに、教員の能力向上も重要な課題と指摘。小学校教諭の3分の1は算数の教育に苦手意識をもっていると回答しており、就任前の研修で算数の時間を増やすことや、継続的な研修の拡充などを進める方針が示された。
ブランケル教育相は、報告書の内容を極力、実行に移すと約束。ゲーム形式の学習については今年の新学年(9月開始)から導入し、教員の研修制度については今秋にも改革内容を発表すると予告した。

KSM