フランス情報、パリを中心とした情報メディア「パリエトワ」 フランスと日本をつなぎます

11月20日 1€=128.83円晴れ3℃ / 0℃

登録のお問合わせ

パリミキ|安心と信頼の日系メガネショップ

Paris Miki

Parismiki-columnパリミキコラム

2017.06.08

メガネが、美を救う。

メガネが、美を救う。

前回は、紫外線防止効果のあるサングラスで、
お肌の日焼けを防ぐことができるというお話をしましたが、
メガネにも目元美人になる要素があることを、ご存知でしたか?

40歳を過ぎると、近くを見るための目の調節力がだんだんと弱まってきます。
「ちょっと見にくいけど、目を甘やかしたくないから、まだ我慢!」と思っていませんか?
眉間にしわを寄せて、眼瞼に力を入れて近方を見ることで、目元に負担がかかってしまいます。
「30代の頃と比べると、目が小さくなってきたような気がする。。」
心覚えありませんか?目を細めて目の周りの筋肉を酷使していたら、それも無理ないですね。
肩こりや、頭痛の原因にもなる無理はやめて、上手に近用のメガネを利用し、
目元美人をキープしましょう。


ブルーカット効果のあるレンズなら、安眠を妨げるというモニター画面から出る青色光線を
防いでくれますので、深い睡眠でさらに翌日の美人度アップですね。
薬局などで購入できる、既成老眼鏡は瞳孔間距離が一般平均で作られているので、
貴方の目と目の距離にあっていない可能性があります。
そして、反射防止のコーティングも入っていませんので、光の乱反射で逆に疲れてしまいます。

眼科やメガネ店できちんと視力検査をしてもらい、ご自分の目の状態、
見たい距離にあったメガネで目元美人になりましょう。
パリミキでは、いつでも視力検査は無料です。お気軽にお立ち寄りください!


 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してPARIS&TOI|フランス、パリを中心とした情報サイトパリエトワは一切の責任を負いません