フランス情報、パリを中心とした情報メディア「パリエトワ」 フランスと日本をつなぎます

7月22日 1€=130.73円晴れ28℃ / 18℃

登録のお問合わせ

TOPICSトピックス

2016.09.15

幼稚園 (École maternelle)

公立の幼稚園は住所により管轄区域があり、区役所に問い合わせをして自分の通う学校を確認し、入学前年度の12月末までに区役所にて入園登録をします(入園は翌年9月)。登録時に必要書類は全てコピーを用意し、原本とともに持参します。登録が済んだら確認もかねて入学前に予約を取り、園長先生に挨拶に行くことができます。入学前には必ず、子どものおむつが外れていることが条件となっています。
 

登録に必要な書類は、当然ながら全てフランス語のものを提出しなくてはいけません。したがって、日本生まれの子供の場合は早めに出生証明書などの法定翻訳準備を始める必要があります。登録には家族証明書または戸籍謄本の仏訳、健康手帳または母子手帳の仏訳、幼稚園入園用の健康診断書(フランスの小児科で検診を受けて作成してもらいます)と住居証明書、学童保険加入証明書が必要です。

私立の場合は登録開始日も必要書類も学校により様々なので、直接問い合わせをして願書の準備をして下さい。

 

幼稚園は年少から年長までの3年間です。公立の幼稚園では家庭の事情や子供の精神的成長具合により、半日保育を受け付けているところもありますので、必要があれば入園時に学校に相談します。

幼稚園から高校まで学校では給食を選ぶことができますが、 昼ごはんを自宅で食べさせることもできます。学校によっては共働きでない家庭の子供には、昼ごはんはなるべく自宅で食べさせるよう勧める所もあります。私立の場合は個別に問い合わせて下さい。

フランスでの学年の呼び方は次の通りです(対象年齢は生まれ月や入学の時期によって多少前後することがあります)。
 

幼稚園の学年の日仏対比

 
年齢 日本の学年 フランスでの呼称
3歳 年少組 Petite Section
4歳 年中組 Moyenne Section
5歳 年長組 Grande Section
 
出典:在仏日本人会

CONTRIBUTORこの記事の投稿者

エトワ編集部

エトワ編集部

Paris et toi(パリエトワ)編集部です。皆さまのお役に立つ記事を執筆します。

他の記事を見る

COMMENTコメント

あなたのコメントをお寄せください。投稿はリアルタイムで掲載されません。反映されるまで少し時間がかかります。
※投稿するにはブラウザの設定からCookieを有効にしてください。

必須タイトル
必須メッセージ
必須ハンドルネーム