フランス情報、パリを中心とした情報メディア「パリエトワ」 フランスと日本をつなぎます

12月15日 1€=128.33円晴れ2℃ / -2℃

登録のお問合わせ

TOPICSトピックス

2016.09.23

BRUTとNETとは

Salaire brut(ブリュット)= 額面合計支給額
Salaire net(ネット) = 給料の手取り額


合計支給額(brut)から社会保障費負担金が差し引かれ、実際に手にするのは、それらの負担金が差し引かれた手取り額(net)ということになります。給与交渉の際には、そのことを頭に入れ、手取り額で話を進めましょう。

給与支払いの際には、雇用主から給与明細(Bulletin de Paie)が発行され、合計支給額が明記され、そこから引かれるあらゆる負担金が記載されています。フランスでは社会保障が充実していますが、支払う社会保障等の負担金も多くなります。

一般的に会社が契約時に提示した給与額から約20%を引いたものを手取りと考えて良いと思います。
ある企業の給料明細を例にとってみると、ベースとなる賃金、残業手当て、その他各種手当ての合計額から、健康保険0.85%、年金6.55%、失業保険3.01%等、合計約18.5%の社会保障費負担金が天引きされます。

また、雇用主は給料の2倍近くの金額を支払っています。
従業員の支払う負担金以外に、研修費、家族手当て費等を含め全体で給料の約45%を支払うわけです。

この金額を見ると、賃金値上げ交渉はとても難しいように思われますが、フランスは労働者の強い国です。
自分の能力に見合った給料をもらえるよう、納得がいくまで交渉に臨みましょう。

CONTRIBUTORこの記事の投稿者

エトワ編集部

エトワ編集部

Paris et toi(パリエトワ)編集部です。皆さまのお役に立つ記事を執筆します。

他の記事を見る

COMMENTコメント

あなたのコメントをお寄せください。投稿はリアルタイムで掲載されません。反映されるまで少し時間がかかります。
※投稿するにはブラウザの設定からCookieを有効にしてください。

必須タイトル
必須メッセージ
必須ハンドルネーム