フランス情報、パリを中心とした情報メディア「パリエトワ」 フランスと日本をつなぎます

12月12日 1€=128.47円くもり5℃ / 0℃

登録のお問合わせ

TOPICSトピックス

2016.09.27

ヴェルサイユで10年カード(滞在許可書)

フランス在住19年目になる横浜ジョニーです。
今年はとうとう10年許可証の更新でとうとうやってきたかって感じでした。
最近は窓口へはいかず、郵送ですむと話を聞いていたので、更新半年くらいまでは気楽に考えていました。

更新は6月それに対して年明けから仕事が押し3ヶ月前から更新申請できていたのだけどどんどん日が経っていった。
更新日ひと月前となり、Versailles市の更新に関するHPをみると、必要書類リストを得るには、所定のフォーマットに入力し郵送かメールをすると初めて必要書類のリストが送られてくるということがわかった。急いでいるのにもう、よく見れば2ヶ月前には更新手続き始めてねとちゃんと書いてあったのだけど。汗

さて、必要事項を入力しメールを送るも、数日たっても返事は来ない。いったいどうなっているのか?電話でもらちがあかないのが通常なので仕方が無い、太陽王ルイ14世がお作りになったベルサイユ宮殿目の前の移民局に直接いくことにした。
さあ到着、これが並んでる並んでる。8:45amから始まるのだが、1時間前に来たのにも関わらず既に80人は並んでいる。いやあ10年ぶりですこの移民の列に並ぶのは。僕も移民ですねキット。

時間になり入場が始まるが当然一人一人の対応には時間がかかり、室内に入るまで1時間、室内で1時間な感じでした。対応としてはメールを送っても届かないなら、この必要書類のリストをあげるから「書留郵送」してちょうだい。僕はあらかじめ必要書類を一式持っていたが、「書留郵送」して、その証明書が無いと次の段階に進めないとのこと。仕方が無いので、一旦出て、郵便局を探し、書留にてその場で郵送した。
再度戻り、かりの滞在許可証であるレセピセをもらいたいといったところ、ディレクターと話をすると担当者がいってくれて30分ほど待ったが、ムッシューサト、書類が到着していないから無理!とのこと。まあそりゃそうだ。
しかし、滞在許可証の有効期限はもう近づいてしまっている。どうしたらいい?と訪ねたら、書類の受領証明を出すと。これは4ヶ月有効期限が延長される物だから、レセピセをもらうまでのつなぎね。とにこっと。

レセピセを待つための書類受領証明(Attestation de depot de dossier de renouvellement de titre sejour)そんな名前だったと思う。これは国内に限り有効なので海外出る場合には入国手続きでは効果がないので注意が必要、とにこっと。いやいや、困るんですけどそれ。
続きはまた。
 

CONTRIBUTORこの記事の投稿者

エトワライター:横浜ジョニー

エトワライター:横浜ジョニー

在仏も長くなりました。。

他の記事を見る

COMMENTコメント

あなたのコメントをお寄せください。投稿はリアルタイムで掲載されません。反映されるまで少し時間がかかります。
※投稿するにはブラウザの設定からCookieを有効にしてください。

必須タイトル
必須メッセージ
必須ハンドルネーム