フランス情報、パリを中心とした情報メディア「パリエトワ」 フランスと日本をつなぎます

9月23日 1€=132.36円くもり22℃ / 11℃

登録のお問合わせ

TOPICSトピックス

2017.01.23

排ガスレベル認定シールの取得はお済みですか

2017年1月16日からパリ、リヨン近郊を走行する全車両に2016-2017年度版排ガスレベル認定シールをフロントガラスに貼り付けなければなりません。車をお持ちの皆様既に、ステッカーの申し込み、受け取りは済んでいますか?このステッカー制度導入により、大気汚染が深刻な日は公共交通機関は無料でしたが、有料となります。
 

ステッカーお申し込みはこちらから: 環境省のサイト

※ステッカーは車両登録証 Carte griseに登録された住所に送られますので、ご注意ください。
※エトワユーザーからの報告で、既にステッカー送付遅延が起きているようです。
申し込み完了のコピーを車両に乗せておく事をお勧めします。

 

冬に入ってからパリの大気汚染が酷くなっています。もともとパリは、盆地にあり空気の流れが悪く、大気汚染が発生しやすい地形にあります。
今までは、大気汚染のレベルが上がると、パリ近郊の高速道路のスピード制限を下げたり、ナンバープレートの数字の偶数/奇数で運転を制限したりしていましたが、来年度からは上記の写真のシールを購入し、フロンドガラスへの貼り付けが義務付けられ、その数字によって運転が制限されます。シールをフロントガラスに貼り付けていないと、最高160 Eurosの罰金が科せられますのでご注意を。排ガスレベル認定をするには、次のHPから各人の車検証に明記されている車両番号等を入力し決められた金額を支払う必要があります。支払いが完了すると、指定された住所に排ガスレベル認定シールが郵送されます。今までは、大気汚染が酷くなると車両番号の偶数奇数で通行が規制されていましたが、これからはこの排ガスレベル認定のレベルにより、通行が規制されるようです。 罰金は、運転者または所有者に課せられますので、社有車・リース車・レンタカーを運転されている方は、会社の担当部署・リース/レンタカー会社にどのように排ガスレベル認定シールを入手すれば良いか、確認することをお勧めします。

パリの日系保険代理店:ASSETS ASSURANCES石井
 

ステッカー種類一覧

全ての電気自動車水素自動車
2011年1月1日以降に登録されたガソリン車
2006年1月1日~2010年12月31日までに登録されたガソリン車
2011年1月1日以降に登録されたディーゼル車
1997年1月1日~2005年12月31日までに登録されたガソリン車
2006年1月1日~2010年12月31日まで登録されたディーゼル車
2001年1月1日~2005年12月31日まで登録されたディーゼル車
1997年1月1日~2000年12月31日まで登録されたディーゼル車

出典原本:Favoriser les véhicules propres avec le « certificat qualité de l’air »

 

CONTRIBUTORこの記事の投稿者

エトワ編集部

エトワ編集部

Paris et toi(パリエトワ)編集部です。皆さまのお役に立つ記事を執筆します。

他の記事を見る

EXPERTS私達にご相談ください

アセット 石井
  • 保険・金融

アセット 石井

COMMENTコメント

あなたのコメントをお寄せください。投稿はリアルタイムで掲載されません。反映されるまで少し時間がかかります。
※投稿するにはブラウザの設定からCookieを有効にしてください。

必須タイトル
必須メッセージ
必須ハンドルネーム