フランス情報、パリを中心とした情報メディア「パリエトワ」 フランスと日本をつなぎます

9月21日 1€=118.69円晴れ20℃ / 16℃

登録のお問合わせ

TOPICSトピックス

2017.04.14

フランス人と、出会って2ヶ月で婚約しました!




今となっては当たり前の『ネットで出会う』方法を経てスピード婚約した体験談です。

どんな出会い方であってもお互いが満足していればいいんですよね~♪
 

タイトルにあるように、周りが心配するほどのスピード婚約に至ったのには、ざっくり3つのきっかけがありました。

1. 未来のない恋愛に見切りをつけた。

ある程度長く付き合ったカップルが別れた後に即、別の相手とスピード結婚した!なんて話たまに聞きませんか?私ももれなくそのパターンです。
フィアンセに出会うまでお付き合いしていた元彼(ベネズエラ出身)は文学系大学院生で、交際がスタートした頃より彼は自分のキャリアが最優先。「結婚は向こう10年無理」な~んて、スッキリハッキリ明確に言ってくれてました。
私自身も結婚願望なんぞなかったもんで、刺激的なインテリ彼氏とお付き合いできるだけで幸せ〜♡ と、夢見心地のまま一途に遠距離恋愛を続けること3年半・・・。
壮大な研究に追われる彼のサポートにも疲れ始め、徐々に現実的に・・・。簡単に言うとそろそろ近距離恋愛がしたい!と思うように。(笑)
結婚だけがゴール/スタートではないにしても、どちらか片方が全く違う方向を向いてたら2人一緒の未来なんかあるかーぃ!と、3年半経ってよーやく自分にツッコミを入れる始末。
月並みですが、”古い恋を捨てると新しい恋が始まる”って考えはあながち嘘ではないかも。

2. 出会い系で出会うことの抵抗をなくした。

出会い系サイト等で誰かに会うのって、ひとつもロマンチックじゃないし、なんだか不自然だし、しかもちょっと危なくない?なーんて思ってるそこのあなた!何を隠そう私もそんな1人でした。だがしかーし!元彼と別れた後は新しい出会いにいささか貪欲になっていたようで、友達が巷で話題の出会い系アプリの話をした時は食いつきがハンパじゃなかった模様。(友人後日談)

登録会員の画像&プロフィールを見てLIKEかNOPEかスワイプするだけの、とーってもシンプルなサクサク系マッチングアプリ”Tinder”。そのお手軽さに惹かれていざ使い始めると、幸運にも何人かとマッチして、その中の1人が今のフィアンセに♡
頑なに拒んできた出会い方だったので最初はだいぶビビってましたが、意外と画像&プロフィールだけの情報でも、自分とは合わないorチャラいなってくらいは分かることが判明。結局、実際に顔を合わせたのはフィアンセが最初で最後になりましたが、何がどんなご縁につながるか分からないものだなぁ~と、気付かされたきっかけでした。
 

3. 他人を必要とする自分を認めた

仕事のキャリアも順調で、ある程度の収入があって、アフター5や週末に楽しむ趣味も充実していると、結婚する必要性を感じなくなることあったりしませんか?もれなく私もそんな華の独女でした。
 
でも今のフィアンセと出会って、誰かに頼るとか、甘えるとか、relationshipにおいてとっても基本的なことを随分と長い間忘れていたことに気付かされました。
 
私の場合特に元彼との遠距離恋愛が長かったので、全てを1人でこなす生活がすっかり板についていたんだと思います。
 そんな中、初めから全速力で私を必要としてくれたフィアンセには感謝の二文字につきます。
 
朝昼晩と、毎日3時間以上電話する習慣にも最初の頃は「自分の時間が持てない!」とストレスを感じたり、Je t’aime と言ってくれる回数も想定外の多さで、じんましんが出るかと思ったり(笑)しましたが、今となってはうまい具合に私のおひとりさま生活を崩してくれたなと思います。
 
みなさんは甘えられる人、頼ることのできる人、(家族以外で)身近にいますか?
 
何でも1人で片付けちゃう前に、異性に限らず、同性の友達や会社の同僚等々、少しずつ誰かを頼ってみてはいかがでしょ?

あるのは愛と勢いだけ

さてさて、出会って2ヶ月で婚約したと申しておりますが、奇しくも初顔合わせは彼が日本を発つ前日で、再来日するまでのその2ヶ月は日本とフランスで離れ離れの生活…。
 
会えない時間が愛を育てた(?)のか、再会後間もなくのプロポーズ(!)はいきなりのフランス語(普段の会話は英語なのに)で、厳密に何と言われたか(今でも)分からないまま、雰囲気に流されとりあえずOuiと返事。(→良い子のみんなはマネしないでね。)
 
最上級に軽率なノリで、人生最大級の決断をしたわけであります。;p
 
勢い以外の何ものでもありゃしまへん。はい。
 
冷静になって考えると、友達いない、語学力ない、もちろん仕事もないというトリプル『ない』の現実。(→まるで吉幾三)
 
これらをいかに『ある』に変えて行くか。
 
向こう見ずドリーの冒険が始まります。
 
みな様にもいつか、人生を丸ごと変えてしまうような勢いある”良い”出会いがありますように♡
 
ではまた~!À bientôt!
 

CONTRIBUTORこの記事の投稿者

在仏日本女子コミュニティ ふらんぽん

在仏日本女子コミュニティ ふらんぽん

在仏の日本女性たちが発信するフランスのリアル情報コミュニティサイト。フランス留学、フランス語学習、仕事、国際結婚、国際恋愛、Pacs(パックス)、妊娠、出産、育児、旅行、フランスの最も美しい村、カフェ、レストラン、掲示板(BBS)の他、読書会などオンラインイベントも開催しています。
公式サイト:http://franpon.com

他の記事を見る

COMMENTコメント

あなたのコメントをお寄せください。投稿はリアルタイムで掲載されません。反映されるまで少し時間がかかります。
※投稿するにはブラウザの設定からCookieを有効にしてください。

必須タイトル
必須メッセージ
必須ハンドルネーム