フランス情報、パリを中心とした情報メディア「パリエトワ」 フランスと日本をつなぎます

11月17日 1€=128.64円晴れ7℃ / 1℃

登録のお問合わせ

TOPICSトピックス

2017.07.21

才能パスポート (Passeport Talent)



「パスポート・タラン(Passport Talent)」ビザは、特に有能な人材がフランスに滞在するための手続きをより簡便かつ迅速にすることを目的としています。ビザの申請からフランス入国までは基本的に在日フランス大使館のみが窓口となります。

日本在住の日本人および外国人が長期滞在ビザを申請する場合、従来どおり在日フランス大使館ビザセクションに申請する必要があります。申請内容と滞在期間によって、以下のいずれかのビザが発給されます。

1)滞在許可証としての効力を持つ「passeport talent」と記載された長期滞在ビザ(VLS-TS)
滞在許可証として有効にするには、ビザの開始日から3カ月以内に居住県管轄の移民局(OFII)で手続きを完了させる必要があります。

2)「passeport talent – 3° du L. 313-20」と記載された長期滞在ビザ
居住する地域の県庁で滞在許可証発行の手続きを行います。  
 

企業内転勤(Salarié en mission)

同一グループ内の機関・企業への転勤でフランスに滞在する外国人には、「passeport talent」と記載された、有効期間が複数年(最長4年)の滞在許可証が初回から発給されます。フランス国外のグループ機関・企業での勤務が3カ月以上であることに加え、フランス国内の企業との労働契約が締結されていることを証明する必要があります。なお、この労働契約においてSMIC(法定最低賃金)の1.8倍以上の報酬が、保証されていなければなりません。
 

カルト・ブルー・ユーロペエンヌ(Carte bleue européenne)

1年以上の就業のためにフランスに滞在する特に有能な外国人に向け。有効期間は雇用契約書に示されている期間と同じになります(最長4年)。
 

芸術・文化活動従事者(Exercice d’une profession artistique ou culturelle)

在許可証は、フランスに3カ月を超えて滞在し、活動を行う外国人に対して発給されます。有効期間は最長4年で、申告した活動内容と期間により決定されます。ビザ申請時に申告した文化・芸術活動のみ行うことが可能です。

著名人(芸術家、知識人、アスリートなど)

この滞在許可証はフランスの管轄県庁で受領することになりますが、そのために必要となるビザは在日フランス大使館で発給されます。この滞在許可証により、給与が発生するいかんにかかわらず、職務上の活動全般が可能となります。


出典:在日フランス大使館

CONTRIBUTORこの記事の投稿者

エトワ編集部

エトワ編集部

Paris et toi(パリエトワ)編集部です。皆さまのお役に立つ記事を執筆します。

他の記事を見る