フランス情報、パリを中心とした情報メディア「パリエトワ」 フランスと日本をつなぎます

10月22日 1€=121.24円晴れ9℃ / 6℃

登録のお問合わせ

TOPICSトピックス

2019.04.04

乙な一品料理、アンディーブのポン酢ソテー

ほんのりとした苦味があってくせになる野菜、アンディーブ。日本ではチコリやエンダイブとも呼ばれていますよね。
生でもサラダにして食べられますが、我が家ではフライパンで焼き色がつくまでしっかり焼いて、オリーブオイルとポン酢で頂くのが定番メニューです。
シンプルな一品料理ですが、お酒のあてにもピッタリで日本とヨーロッパのマリアージュだなぁと感じる、しみじみ美味しい一皿です。ただ焼くだけでとても簡単で美味しいので是非一度お試しを!

材料 (2人前)

アンディーブ 2個
オリーブオイル 適量
ポン酢 適量

作り方

アンディーブを洗い、縦方向に二つに切ります。
よく熱したフライパンにオリーブオイルを注ぎ、アンディーブを切断面を下にしておきます。
しっかりと焼き色がつくまで、根気よく中火で焼き、焼き色がつけば反対側に返し、蓋をしてアンディーブに火が通るまで引き続き焼きます。

全面に香ばしい焼き色がついたら、お皿に盛り、アツアツをポン酢とオリーブオイルをたらりと垂らして頂きます。
白ワインにも日本酒にもよく合う乙な味です。
お箸では食べにくいので、フォークとナイフでどうぞ。

CONTRIBUTORこの記事の投稿者

La bonne poire ラ・フランスの台所

La bonne poire ラ・フランスの台所

Recettes japonaise en français & フランス生まれのレシピ集
美味しいものを食べること、料理することをこよなく愛す、フランスに住む日本人女子によるレシピサイト。フランス生まれのレシピを日本語で、和のレシピをフランス語で綴っています。
-エトワページはこちら
-公式サイト

他の記事を見る

EXPERIENCES個人体験談

つくってみました

2019.04.08

レシピ掲載いつも楽しみにしています!
赤ワインより白ワインが飲みたい季節になってきましたので、早速レシピを参考にさせていただきました。
アンディーブはサラダで食べることが多かったのですが、焼きで食べるのもとっても美味しいですね。ポン酢でいただくのがなんとも爽やかで、2日連続でつくってしまいました笑
これからもリピートします:D

投稿者:ささの葉

COMMENTコメント

あなたのコメントをお寄せください。投稿はリアルタイムで掲載されません。反映されるまで少し時間がかかります。
※投稿するにはブラウザの設定からCookieを有効にしてください。

必須タイトル
必須メッセージ
必須ハンドルネーム