フランス情報、パリを中心とした情報メディア「パリエトワ」 フランスと日本をつなぎます

7月16日 1€=122.01円くもり21℃ / 19℃

登録のお問合わせ

TOPICSトピックス

2020.03.19

外出禁止の今こそ使おう!フードデリバリー


新コロナウィルス対策のため、外出禁止令が出ているフランス。外出許可書をもって買い物に行くのも大変。
そんなあなたに便利なフードデリバリー(出前)サービスを紹介します。
下記以外にも同様のサービスを行なってる会社はありますが、主にこの3つのロゴ入りサックをよく街中で見かけるのではないでしょうか。
 

   Deliveroo

  - English
 

   UberEATS

 ※日本語表記あり
 

   JUST EAT



共にミニマルオーダーなどの設定はなく、配達料金として配達毎に3€程度(距離によって変動します)を追加で支払うシステムです。
注文から配達完了までパリ市内平均30分程度(混雑時除く)。
夜11時過ぎまでデリバリーをしているレストランも多数あります。

2020年3月19日追記
政府が推奨する対人接触のないデリバリーを多くの人に使ってもらえるよう、
Uber EATSは3月31日まで配達料金無料を発表しました。
 

注文方法はいたって簡単

サイトTOPのボックスに配達希望場所の住所を入れると現在配達可能なレストランがソートされ、その中から食べたい料理を選ぶだけ。
もちろんジャンルからも絞込みが可能です。
その後はECサイトのように、住所の登録・クレジット決済を行なえば注文完了。
準備中/調理中/配達中など現在の進捗もひと目でチェックできます。

ポイント

住所の補足欄にはコード、階数、何階の右側/左側など出来るだけ細かく記入することをおすすめします!
そんなに細かく知らせるなんて不安…という人は、”門の前で受け渡し希望”などもできますのでその旨を書くと良いかも。
※私は住所しか記入していなく、配達の人から「どこだ?どこだ?」と電話かかってきて、受け取りまで一苦労なことがありました。

フードデリバリー使って外出禁止のストレスが少しでもなくなりますように
家で映画を見ながら、外食の味を。なんとも贅沢(?)な気分です。

CONTRIBUTORこの記事の投稿者

エトワ編集部

エトワ編集部

Paris et toi(パリエトワ)編集部です。皆さまのお役に立つ記事を執筆します。

他の記事を見る