フランス情報、パリを中心とした情報メディア「パリエトワ」 フランスと日本をつなぎます

8月20日 1€=126.43円くもり25℃ / 20℃

登録のお問合わせ

TOPICSトピックス

2016.09.15

レンタルカー Autolib’利用方法

新たな試み・電気自動車のカーシェアリング「Autolib’」( オートリブ)

パリ市のイニシアティブで始まったプロジェクトである、セルフサービスの貸し電気自動車Autolib’ が、2011 年12 月から正式にスタートしました。これは、2007 年からスタートした自転車のセルフレンタルサービスである「Vélib’」(ヴェリブ)のいわば「車バージョン」。
Vélib’ と同様、市民に多様な移動手段を提供するとともに、都市部での渋滞と排気ガスによる公害の緩和、そして恒常的に不足している駐車場問題を解決する目的で始められました。パリ市とイル・ド・フランス州内の46 自治体で実施されているこのカーシェアシステムは、2012 年5月現在、500 のステーションに約1700 台の電気自動車が配備されており、最終的には3000 台の配備を目標にしているとのことで、現在も着々とステーションが増設されています。

車両は環境に配慮した100%電気駆動で、Blue Car(ブルーカー)と呼ばれ、数々の名車を生み出したイタリアのピニンファリーナ社がデザインしているだけあり、無駄のない、すっきりしたおしゃれな車に仕上がっています。GPS 付きの2 ドア4 人乗りで、最高速度は130km/h、フル
充電で250km 走行可能とされています。

利用できるのは、18 歳以上の運転免許証保持者。利用の際には免許の他に、身分証明書とIC チップ付きのクレジットカード(CB、visa, master)が必要です。登録方法は、Espace Autolib’(エスパス・オートリブ)と呼ばれるブース内の専用末端からTV 電話を通してオペレーターとやりとりするか、パリのオペラ座近くにあるCentre d’accueil Autolib’(オートリブ・サービスセンター)で行います。また、インターネットを通しても事前登録が可能です。登録により、利用者カードが発行されます。実際に利用する際には、直接利用したいステーションに行き、カードを専用末端にかざし、車を借り出します。

登録期限は、1 日、1 週間、1 ヶ月、1 年の4 種類から選び、期間に応じて基本料金* を払います。
さらに利用した時間により、30 分単位で5 〜 7 ユーロの使用料** が発生します。

*2013 年4 月現在、1 日=10 ユーロ、1 週間=15 ユーロ、1 ヶ月=30 ユーロ、1 年=144 ユーロ
** 登録した期間によって変わります。

スタートして間もないこともあり、まだまだ完全に軌道に乗ったとはいえないまでも、パリの街角でBleu Car が走る姿を見かける頻度は、確実に増えてきています。駐車場や維持費の問題などでマイカーの購入をためらっている方や、週末のドライブや郊外への買い物だけに車を利用した
い方などにとっては、十分に検討の価値があるサービスといえるでしょう。

公式サイト:www.autolib.eu
Centre d’accueil Autolib’:5 rue Edouard VII 75009 Paris
問い合わせ電話・メール:0 800 94 2000 serviceclient@autolib.eu

CONTRIBUTORこの記事の投稿者

エトワ編集部

エトワ編集部

Paris et toi(パリエトワ)編集部です。皆さまのお役に立つ記事を執筆します。

他の記事を見る

COMMENTコメント

あなたのコメントをお寄せください。投稿はリアルタイムで掲載されません。反映されるまで少し時間がかかります。
※投稿するにはブラウザの設定からCookieを有効にしてください。

必須タイトル
必須メッセージ
必須ハンドルネーム