フランス情報、パリを中心とした情報メディア「パリエトワ」 フランスと日本をつなぎます

8月10日 1€=124.89円くもり27℃ / 25℃

登録のお問合わせ

TOPICSトピックス

2020.06.15

6月15日以降のフランス

 

マクロン大統領は、14日(日)夜8時から約20分間,仏大統領府から演説を行いました。マイヨット島とギアナを除く仏全土を緑ゾーンとし、カフェやレストランを再開。カフェ・レストラン・バー等の営業再開可能となりました。22日からは全土で幼稚園、小中学校を再開することになっています。

出典/在仏日本大使館/gouvernement.fr/info-coronavirus


ゾーンに関して

フランス全土は緑ゾーンとなりました。

カフェレストランバー

カフェ、レストラン、バーは、6月15日から営業再開。

観光宿泊施設
6月15日から営業再開。

移動
・フランス全土において、11歳以上の乗客に対し公共交通機関利用時のマスク着用が義務付けられています。6月16日以降も引き続きマスク着用は義務、同義務違反は135ユーロの罰金対象となります。
・イル・ド・フランス地域圏において,混雑する時間帯(6:30~9:30及び16:00~19:00)に公共交通機関を利用する際に必要だった証明書の携帯は,6月16日から不要となりました。

国外移動
・15日から欧州内の移動が可能。7月1日欧州外への移動については(コロナ感染症が)コントロールされている(sera maitrisee)国々へは可能となる予定。

仏直行旅客便について
(1)JAL:7/1~7/31は週2往復運航(羽田発:火・土/パリ発:水・日)
https://press.jal.co.jp/ja/items/uploads/e08c9fe56417155c7a1ead218c3413d7d0b004b7.pdf
(2)ANA:7/31まで欠航継続
https://www.anahd.co.jp/group/pr/202006/20200609.html
(3)AF:7/6までは成田便のみ週3往復運航(7/7以降の計画は現時点で未発表)
https://www.airfrance.co.jp/JP/ja/local/resainfovol/meilleuresoffres/info.htm

 

出典/在日フランス大使館

 




公共交通機関の利用

公共交通機関の運行予定
SNCF,RATPの運行状況はほぼ通常運行と発表されています。路線や時間帯により間引き、パリのメトロ駅は約20駅が引き続き閉鎖となっています。利用の際は以下のHPで最新情報をご確認ください。

(1)SNCF
 https://aide.assistant.sncf/hc/fr/articles/360012607719-Information-sur-le-trafic-en-France-lutte-contre-la-propagation-du-COVID-19-
(2)RATP
https://www.ratp.fr/infos-trafic#infos-trafic__item_3

 

マクロン大統領は7月に,新たな道程に関する詳細な説明を行うため演説を行う予定

CONTRIBUTORこの記事の投稿者

エトワ編集部

エトワ編集部

Paris et toi(パリエトワ)編集部です。皆さまのお役に立つ記事を執筆します。

他の記事を見る