フランス、パリを中心としたWEBメディア「パリエトワ」 フランスと日本をつなぎます

12月15日 1€=133.38円雷6℃ / 4℃

登録のお問合わせ

TOPICSトピックス

2017.07.21

滞在許可証申請



初回申請

フランス到着後3か月以内に、OFII-Office Français de l’Immigration et de l’Intégration-(移民局)への手続きをします。
OFII から発行されるのは、滞在許可ではなくATTESTATION(届出証明)とVIGNETTE(シール)の二つで、これが従来の滞在許可に代わるものとなっています。従来の滞在許可証が発行されるのは、滞在2年目からです。2年目からはこれまでと同様に、所轄の県庁などへの申請となります。

 

滞在許可書の申請方法

各ステイタスによって異なります。
Préfecture de policeサイトでご確認ください。
 

滞在許可書申請用の切手購入

Achat de timbre titres pour étrangers - Saisie du montant

※ここで購入した切手は指定の用途のみに使用可能です。ご注意ください。

http://timbre.prefecturedepolice.paris/


更新の場合印紙代

Carte de séjour temporaire ou visa long séjour valant titre : renouvellement
 

Cartes d'un an

Coût

(taxe + droit de timbre)

Visiteur

269 €

Étudiant

79 €

Stagiaire

79 €

Salarié

269 €

Non salariée (entrepreneur, profession libérale)

269 €

Vie privée et familiale - titulaire d'une rente d'accident du travail ou de maladie professionnelle

139 €

Vie privée et familiale - autres (époux de Français, de scientifique, parent d'enfant français, apatride, protection subsidiaire, étranger malade, etc.)

269 €

出典:justice.fr

 

Sさんの体験談

在日フランス大使館で配偶者ビザの申請後、初回offi召喚時に4枚の証明書(attestattion)を取得しなければ、一年後のビザ更新が不可能との説明を受けました。その時の面接で語学力についても同時に確認されているようです。2枚は当日に受け取り、その後予約をとってフランスについての講義(formation civique)職業経験の聞き取り(competences proffessionelles)に出向きました。formation civiqueは、24,5人が教室に集まり講義形式で昼食を挟み朝から夕方までで、competences proffessionellesは、一対一で2~3時間、日本での職歴を細部に至るまで聞き取りがあり、その後持参したCVの書き方のチェック、mode l'emploi に持って行く場合に参考になる資料を手渡されました。
両方とも、とても緊張し、特に一対一での面接は、ゆっくり丁寧に対応して頂きましたがフランス語を聞き続ける集中力を保つのが大変でした。
最終的には無事に4枚の用紙を手にすることができました。

一年後の更新時は、自身が住んでいるprefectureへ出向きましたが、予約時に必要と言われていた書類を全て揃えていたにも関わらず、必要がないと言われていた資料を請求され、ありませんと答えたら、それでは今日はこれで終わりと、何を言っても
ダメで、幸いすぐに家に取に帰り時間内に持っていきましたら、他の人が対応してくれてその日の内に手続きを行うことができました。
資料をそろえる場合、言われていない分も、担当者次第で要求される場合があるので
要注意です。必要がないかなと思われる分まで用意して困ることはないように感じています。
 

Uさんの体験談

渡仏後、OFIIでの手続きについての口コミです。
渡仏後のOFIIに必要書類を送り、返事を待ちますが、時期によってはなかなかOFIIから返事が来ないということも多々あります。
特に、最初の数ヶ月はリヨンで勉強し、その後はパリへというプランでくる学生の方々は、返事がこないと不安でしょう。
OFIIから健康診断や面接のランデブーの返事を早くもらいたい場合は、自分が滞在している場所のOFIIに直接書類を持っていくと、すぐに返信がくるという口コミがありました。
渡仏後、忙しくなる予定の方は試してみてはいかがでしょうか。
 

CONTRIBUTORこの記事の投稿者

エトワ編集部

エトワ編集部

Paris et toi(パリエトワ)編集部です。皆さまのお役に立つ記事を執筆します。

他の記事を見る

EXPERTS私達にご相談ください

在仏日本人会
  • 日本関係団体

在仏日本人会

COMMENTコメント

あなたのコメントをお寄せください。投稿はリアルタイムで掲載されません。反映されるまで少し時間がかかります。
※投稿するにはブラウザの設定からCookieを有効にしてください。

必須タイトル
必須メッセージ
必須ハンドルネーム