フランス情報、パリを中心とした情報メディア「パリエトワ」 フランスと日本をつなぎます

11月19日 1€=120.47円くもり6℃ / 3℃

登録のお問合わせ

TOPICSトピックス

2019.09.16

車を購入する


フランス生活に欠かせない「車」。ディーゼル規制が厳しくなっているフランス。これから車を買うなら「ガソリン車」がお勧めです。公共交通網が地方に行くと少なくなるため、車があることにより生活の行動範囲がぐっと広がります。交通ルールを守ったのしいドライブを!
 

新車の購入

ディーラーを通して購入します。時期にってはプロモーションになっている時期などもあります。分割払いなども可能。新車をディーラーで購入する場合、中古車を合わせて売却(引き取って貰う)する事も可能です。車のナンバーも手数料を払うと取得してくれます。

 

中古車の購入

中古車の購入は個人から直接買う、中古ディーラーを通して購入が可能です。状態のいい中古車の場合は即売れてしまいますので、即売主(個人/ディーラー)に連絡し、気に入った場合は手付けを払い即決をお勧めします。フランス人はマニュアル車を好む傾向が強く、オートマ車は少なめです。

個人売買は金額は安くなる傾向がありますが、やはりきちんと保障(3ヶ月~1年)が付いた中古ディーラーから買うことをお勧めします。ナンバーは手数料を払う事で取得して貰えます。
個人売買の場合は、インターネットで自分の希望と相場を確認し、車の所有者(売主)に連絡します。ナンバーは自分で取得が必要です。

ル・サントラル:http://www.lacentrale.fr/

ル・ボンコワン:https://www.leboncoin.fr/


Mさんの体験談 -売却
新車で購入し8年乗った15万キロの小さい車を個人サイト(Le boncoin)にて売却しました。良い状態とはいえ15万キロの車が3000ユーロで即売れた事に驚きました。売却は「バカンスで使う」「若者が免許を取る」など、需要があがるため夏前が狙い目とのことです。

Kさんの体験談 -中古車購入
状態の良い中古車は争奪戦です。オートマを希望していたので、なかなか希望にあうものが無く、やっと見つかったものもすぐに売れてしまいました。欲しかった車を逃してから、インターネットで良いアノンスがあがったらすぐに連絡をし、試乗して気に入ったらすぐに手付けを払いました。
 

CONTRIBUTORこの記事の投稿者

エトワ編集部

エトワ編集部

Paris et toi(パリエトワ)編集部です。皆さまのお役に立つ記事を執筆します。

他の記事を見る