フランス情報、パリを中心とした情報メディア「パリエトワ」 フランスと日本をつなぎます

11月17日 1€=128.64円晴れ7℃ / 1℃

登録のお問合わせ

TOPICSトピックス

2016.09.16

日本の運転免許を切り替えする

日本で発給された運転免許証をフランスの免許証に切り替えて運転する。
フランスに長期滞在する方は、フランス入国後1年以内に、日本で発給された運転免許証を居住地の県庁(PREFECTURE)又は支庁(SOUS-PREFECTURE)にて、フランスの運転免許証に切り替えなければなりません。
フランス到着後1年が過ぎた場合、フランスの運転免許証への切り替え申請はできなくなりますのでご注意ください。
 

フランスの運転免許証への切り替え時に必要な書類 (2013 年5 月1 日現在)

  • 申請用紙(cerfa n°11247*02)(署名と日付を忘れずに)
  • 日本の運転免許証の各ページのカラーコピー
  • 日本の運転免許証の法定翻訳
  • 規定のサイズの写真 4 葉
  • フランス滞在許可証及びコピー
  • 大型車の免許の場合は健康診断書(持病のある方、薬を常用している方も健康診断書の提出が必要になる場合があります。かかりつけの医師にご相談ください)
  • 住所・氏名を明記し、切手を貼った返信用の封筒2 通

* 注:免許の取得方法が、2013 年9 月より大きく変更になる予定です。 それに伴い免許証の切り替え時の必要書類も変更になる可能性がありますので、詳細は日本大使館のサイトを参照していただくか、パリ在住の方はパリ警視庁、その他の地域にお住まいの方は管轄地区の県庁、支庁にお問い合わせください。

日本の運転免許証からフランスの運転免許証に交換した場合、日本の運転免許証は、在フランス日本国大使館にて保管されます。
そのため、日本に帰国する際は大使館に返還を依頼しますが、在留届に記された住所に返還されますので、事前に在留届を提出している事、在留届の住所が正しいことをご確認ください。

日本でペーパードライバーだった場合、また日本で運転に慣れていても、パリなどの大都市でいきなり運転をするのはかなり勇気がいるものです。フランスのドライバーは荒っぽい運転をする人が多く、交差点でもスピードを落とさない事が多いので、慣れない右側優先で思わぬ大きな事
故を起こしてしまう人も少なくありません。

心配な方は、自動車学校で再教習のStage de recyclage( パリで60 ユーロ/時間ほど) を受けるといいでしょう。外国人の運転に慣れている教官が担当することが多いので、フランスで運転する要点を的確に教えてもらえます。

出典:在仏日本人会

CONTRIBUTORこの記事の投稿者

エトワ編集部

エトワ編集部

Paris et toi(パリエトワ)編集部です。皆さまのお役に立つ記事を執筆します。

他の記事を見る

COMMENTコメント

あなたのコメントをお寄せください。投稿はリアルタイムで掲載されません。反映されるまで少し時間がかかります。
※投稿するにはブラウザの設定からCookieを有効にしてください。

必須タイトル
必須メッセージ
必須ハンドルネーム