フランス情報、パリを中心とした情報メディア「パリエトワ」 フランスと日本をつなぎます

9月23日 1€=132.36円くもり22℃ / 11℃

登録のお問合わせ

TOPICSトピックス

2016.09.16

交通事故を起こしたとき

自動車事故に遭ったとき、起こしてしまったとき

ここ数年、フランス政府はスピード違反、駐車禁止、赤信号無視、アルコール運転などの取締りを非常に厳しくしてきました。今まではほとんど行われていなかった飲酒運転取締り(日本流の一斉取締り)やパリ市内近郊やフランス全土の主要幹線道路に数千個の「ネズミ捕り」を設置(またはこれから設置予定)していることは、皆様も毎日のニュースや同僚、友達との会話の中でご存知のことと思います。

しかし残念ながら、自動車事故は毎日発生しています。事故に遭った場合や、事故を起こしてしまった場合、その事だけで気が動転してしまい、どう処理したらよいか分からなくなってしまうことが間々あります。ましてや言葉のよく分からないフランスで、それも自己主張が強いフランス人を相手に、事故処理、そして書類を作らなければならないのではなおさらです。
そこで今回は、不幸にして交通事故を起こしてしまった時に行わなければならない基本的なことを説明します。
 

  1. 事故発生直後の基本事項
  • 落ち着く、車からでて深呼吸を10 回・・・
  • 人身事故の場合、警察に連絡( 番号:17) し、必要ならば救急車(番号:18)を手配する
  • 怪我人は救急車が到着するまで動かさない。車内の怪我人も自動車火災発生の危険性がない場合は動かさない
  • 事故現場の保存。警察を呼んだ場合は警察の指示があるまで動かさない。警察を呼んでいない場合は両者が合意の上で事故車両を交通の妨げにならない所に移動させる
  • 相手の免許証(Permis de Conduire)、車両登録証(Carte Grise)、保険証書(Carte Verte)、身分証明書をみせてもらいノートなどに書き写す
  • 合意調書(Constat amiable)の記入にはボールペンを使用し、カーボン紙が入っているので2枚目も記されるよう十分な筆圧で記入する
  • 保険会社または保険代理店にはすぐ、電話で事故報告をする
  1. 人身事故の場合
  • 警察を呼ぶ、必要ならば救急車を手配する
  • 軽症と思われても後日どんな不具合が発生するかわからないので、少しでも痛い所があったり出血がある場合は人身事故扱いにする(事故を起こし極度に緊張しているので多少の痛みは感じていない可能性あり)
  • 警察、救急車が到着したらその指示に従う
  • 両者で合意調書の表側の記入を行いサインの上、各自が1 枚ずつ保管しその後、合意調書の裏側を記入し保険会社、または代理店に5 日以内に送付する
  • 保険会社または保険代理店にはすぐ、電話で事故報告をする
  1. 物損事故の場合
  • 基本的には警察を呼ぶ必要はなし
  • 両者で合意調書の表側の記入を行いサインの上、各自が1 枚ずつ保管しその後、合意調書の裏側を記入し保険会社、または代理店に5 日以内に送付する
  • 保険会社または保険代理店にはすぐ、電話で事故報告をする
 
  1. 合意調書の記入時の注意点
  • 合意調書はお互いがそれぞれに記入するものなので相手がどのようなことを記入しても干渉してはいけない。また、こちら側が何を記入するか相手に干渉させてはいけない
  • 合意調書の記入は必ず本人が行う
  • 合意調書の表側の記入は納得するまで時間をかけて行う
  • 合意調書の表側の記入が終了し両者がサインのした後に1 枚ずつ保管するがその後は表側への新たな記入、訂正は絶対に行ってはいけない
  • 合意調書の表側のA、B にそれぞれ各人が必要事項を記入する、(例として本人がA 側を記入し相手がB 側に記入する)記入内容に漏れがないように注意する
  • 合意調書の表側のA の部分に最初から自分の情報で記入できることは記入しておくとあわてている事故発生時に役立つ
  • カメラを持っていたら事故現場、ぶつかった箇所などの写真を撮り、保険会社、保険代理店に渡す。写真があるとあなたの保険会社、保険代理店が相手方との事故責任割合決定の交渉の時に話が有利に進む時がある
  1. 相手がいない時の合意調書の作成方法

自損事故、駐車場での当て逃げ事故、盗難など、相手がいない、または特定できない時は合意調書の表側はA の欄のみ記入し、それを保険会社または保険代理店に送付することになります。この時も事故発生時にすぐに電話にて事故発生の報告をして、期日以内に合意調書を送付しなけれ
ばなりません。盗難の場合は警察の盗難証明も必要になります。また、盗難の場合は合意調書の保険会社または保険代理店への送付が24 時間以内になりますので注意が必要です。


出典:在仏日本人会

 

CONTRIBUTORこの記事の投稿者

エトワ編集部

エトワ編集部

Paris et toi(パリエトワ)編集部です。皆さまのお役に立つ記事を執筆します。

他の記事を見る

COMMENTコメント

あなたのコメントをお寄せください。投稿はリアルタイムで掲載されません。反映されるまで少し時間がかかります。
※投稿するにはブラウザの設定からCookieを有効にしてください。

必須タイトル
必須メッセージ
必須ハンドルネーム