フランス情報、パリを中心とした情報メディア「パリエトワ」 フランスと日本をつなぎます

10月17日 1€=120.57円くもり16℃ / 14℃

登録のお問合わせ

豊富な経験で深く、幅広い対応

Paris guide interprète service

columnアートコラム

2019.10.01

今新たに注目されるカイユボット

【新連載アートコラム】パリのアート企画展や街の話題や、地方の観光レポートなど執筆していきます。よろしくお願いします。


写真:オルセー美術館に寄贈された5作品中の4点

夏休み明け9月頭に、ギュスターヴ・カイユボット(1848-1894)の作品5点がオルセー美術館に寄贈されたことが大きく報道された。寄贈者は昨年12月に亡くなった、カイユボット家の執事の曾孫にあたる女性マリー・ジャンヌ=ドーレルさん。彼女の曾祖父さんの肖像画、お祖父さんの子供の頃の肖像画(パステル画)や、パリ郊外の邸宅の庭など小作品であるが、階級の違いを感じさせない社会的な側面だけでなく、色彩の使い方や構図上で興味深い作品である。
今年のNY の競売でカイユボットの油絵が2200万ドル(約24億円)で落札され、価格が急騰している矢先であっただけに、オルセー美術館にとって思いがけない朗報であった。
オルセー美術館はこれまで、カイユボットの作品7点所有していたので、これで一挙に12点になり、世界に誇るコレクションになったわけだ。


『床削り』1875年

大半の人がカイユボットと聞いて真っ先に思い浮かぶのは『床削り』(写真)であるせいか、本人も労働者階級出身と思われがちであるが、実はブルジョワの家庭に生まれている。そのため絵画を売って生計を立てる必要がなかったこと、さらに享年45歳という若さで亡くなり画家としての活動期間が短かかったこともあり、生前は画家としての知名度は極めて低かった。
画家としてよりも、父の死後莫大な財産を相続したことで、ルノワール、モネ、シスレー等の作品を買い、自分もメンバーであった印象派展の資金援助するなど、経済的に精神的に印象派を支えたことの方が知られていた。現にオルセーの印象派の作品の多くは、遺言により国に遺贈された彼のコレクションに因るものだ。例えばモネの『サン・ラザール駅』、ルノワール『ムーラン・ギャレットの舞踏会』など有名な作品は彼の蒐集に因る。

ところが、死後70年経ってカイユボットの遺族たちが彼の作品を市場で売り始めてから、再評価され始めたのである。そうした中でアメリカで数年前に回顧展が開かれ、遅ればせながらモネ、ピサロ、シスレー並の人気となり再評価の機運が一層強まっているわけだ。しかしながら、彼の作品は印象派の流れに属すが、作風としては写実主義的な傾向が強く、またカメラのレンズを通して見たような斬新な構図等実験的な描き方をしており、そこに彼の独創性がある。今後も新たな作品が公開され、さらに一層彼の才能が見直される可能性が高い。

なお、この新たなる5作品は数か月公開された後、数ヶ月間修復される予定であるので、是非この機会に早くオルセー美術館に足を運んで、肉眼で観ていただきたい。


写真提供:La Maison Caillebotte © Christophe Brachet

さて、パリ南東20kmにあるイエールにはカイユボットの父が購入し、家族の別荘であった邸宅が2017年から美術館として生まれ変わり公開されている。リヴィング、食堂、ビリヤード室等当時の暮らしを再現し、彼の生い立ちや兄弟の紹介、彼がデザインしたカヌーなども紹介されている。最上階には彼のアトリエが再現されている。これら常設展と別に他の画家の企画展も開かれている。
また、11haの広大な庭園は一般に公開され、市民の憩いの場となっている。イエール川の支流のせせらぎやスイス風シャレー等19世紀に流行したファブリックと呼ばれる様々な建物、氷室、礼拝堂や菜園などがある。車だけでなくRERでも手軽に行けるので、こちらも是非見ていただきたい。
http://proprietecaillebotte.com
 

執筆者


林 正和  パリガイド通訳サービス主宰

大阪生まれ。パリ在住あしかけ36年、東京外国語大学卒業、マスコミ関係の仕事を経て パリ第三(ヌーヴェル・ソルボンヌ)大学で博士号取得。
現在美術館および観光ガイド、通訳、コーディネートを幅広く手がける。
- エトワページはこちら
- お問合せ

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してPARIS&TOI|フランス、パリを中心とした情報サイトパリエトワは一切の責任を負いません
TEL:06 78 81 67 33
  • 2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

CATEGORY記事カテゴリ

NEW新着記事