フランス情報、パリを中心とした情報メディア「パリエトワ」 フランスと日本をつなぎます

12月4日 1€=127.75円くもり11℃ / 9℃

登録のお問合わせ

豊富な経験で深く、幅広い対応

Paris guide interprète service

columnアートコラム

2021.11.23

ルイ・ヴィトン(LV)財団『モロゾフコレクション、近代絵画のアイコン』展


Crédit photographique : © Masa HAYASHI

LA COLLECTION MOROZOV. ICÔNES DE L'ART MODERNE
Fondation Louis Vuitton - Du 22 septembre 2021 au 22 février 2022  -

この秋パリを飾る珠玉の展覧会だ。モロゾフコレクションといえば、ロシアのテキスタイルで財をなしたモロゾフ兄弟が収集した美術作品だ。1917年の革命後国家所有となり、現在エルミタージュ、プーシキン、トレチャコフ美術館などに分散して収蔵されている。

本展は、2016-2017年に同じくLV財団で開かれたシチューキンコレクションに続くロシアのコレクターシリーズの第二弾。長年の考案、準備が実って、フランス絵画中心に200点ほどの名作が厳選されて一堂に会しているが、モロゾフコレクションがこれほどまとまった形で海外で公開されるのは初めてとのことである。特に印象派のコレクションの数々の傑作には目を見張るものがある。

コレクションは兄ミカエルが1890年頃から初めたが、33歳で亡くなった後、一歳違いの弟イワンがその意思を引き継ぎ,収蔵品を質量とも数倍に伸ばした。
モロゾフが蒐集した時代はまだ印象派に対しての偏見があった時代。だからこそ、経済的に自分の愛する作品を精力的に蒐集できたわけたが、彼の先見の明と審美眼には感嘆の声がこみあげてくる。

最初のギャラリーに展示されているモロゾフ兄弟のポートレイト、右は兄のミカエル、左は一歳年下の弟イワン。

右: Valentin Sérov, Portrait de Mikhaïl Abramovitch Morozov, Moscou, 1902  / Galerie nationale Trétiakov, Moscou
左: Konstantine Korovine, Portrait d’Ivan Abramovitch Morozov, Moscou, 1903 / Galerie nationale Trétiakov, Moscou
Crédit photographique : © Fondation Louis Vuitton / Marc Domage


ルノワールに描かれた、パリの名士達からもてはやされていた女優ジャンヌ・サマリーのポートレート。サマリーは最初の小さい肖像画に不満で、大サイズのポートレートを描かせたという。

Auguste Renoir,
Portrait de Jeanne Samary
, Paris, 1877 / 
Musée d’État des beaux-arts Pouchkine, Moscou

 
Pierre-Auguste Renoir,
Portrait de Mademoiselle Jeanne Samary
, Paris, 1878 /
Musée d’État de l’Ermitage, Saint-Pétersbourg

イワンの邸宅を飾った、ボナール作の『地中海』3部作

Pierre Bonnard, La Méditerranée, Triptyque, décoration pour le grand escalier de l’hôtel particulier d’Ivan Morozov, Étude à Saint-Tropez, 1911 / Musée d’État de l’Ermitage, Saint-Pétersbourg
Crédit photographique : © Masa HAYASHI

モネが1876年にモンジュロンの池を描いた2点、後ジヴェルニーで描く「睡蓮」の連作の母胎となる貴重な作品。モネのパトロンであったオシュデ家の食堂を飾っていた。

左:Claude Monet, Un Coin de jardin à Montgeron, Montgeron, 1876 / Musée d'Etat de l’Ermitage, Saint-Pétersbourg
右:Claude Monet, L’Étang à Montgeron, Montgeron, 1876 / Musée d'Etat de l’Ermitage, Saint-Pétersbourg

Crédit photographique : © Fondation Louis Vuitton / Marc Domage

当時の急進派グループを牽引していたイリヤ・マシュコフの自画像(1910年作)(左)、セザンヌとピカソ作品(右)。マシュコフはセザンヌを模範とすることを提唱すると同時に、ピカソとブラックよろしくボクシングレスラーの格好で描いた。

左:Ilia Machkov, Autoportrait et portrait de Piotr Kontchalovski, 1910 / Musée national russe, Saint-Pétersbourg
中:Pablo Picasso, Acrobate à la boule, Paris, 1905 / Musée d'Etat des beaux-arts Pouchkine, Moscou
Crédit artiste : © Succession Picasso 20…[année d’autorisation]
右:Paul Cézanne, Jeune Fille au piano. L’Ouverture de "Tannhauser", Aix-en-Provence, [1869-1870] / Musée de l’Ermitage, Saint-Pétersbourg

Crédit photographique : © Fondation Louis Vuitton / Marc Domage

シチューキンがマチスをイワンに紹介して収集を始めたというマチスのコレクション。マチスに特注した、モロッコのタンジェを描いた3部作。

左:Henri Matisse, Triptyque marocain, La Vue de la fenêtre. Tanger, section de gauche du triptyque, Tanger, [fin 1912 – début 1913] / Musée Pouchkine, Moscou
中:Henri Matisse, Triptyque marocain. Zorah sur la terrasse. Section centrale du tryptique. Tanger, [fin 1912-début 1913] / Musée d'Etat des beaux-arts Pouchkine, Moscou
右:Henri Matisse, Triptyque marocain. La porte de la Casbah. Section de droite du tryptique. Tanger, [fin 1912-début 2013] / Musée d'Etat des beaux-arts Pouchkine, Moscou
Crédit artiste : © Succession H. Matisse
Crédit photographique : © Fondation Louis Vuitton / Marc Domage


最上階のギャラリーではイワンの邸宅の音楽室を再現するような形で、モーリス・ドニのアモルに恋したプシュケをテーマにしたシリーズで13点の絵画とマイヨール作の彫刻が一堂に会している。

Crédit photographique : © Fondation Louis Vuitton / Marc Domage
 




Vincent van Gogh, La Ronde des prisonniers, Saint-Rémy, 1890 / Musée d’État des beaux-arts Pouchkine, Moscou
ゴッホの最晩年の作「囚人の巡歩」(1890)が孤立して展示されている。南仏サンレミ・ド・プロヴァンスの精神病院で収容されている時に描いた。ロンドンの刑務所の囚人が描いたギュスターヴ・ドレの版画をベースにして、真ん中の囚人に自画像を重ねた。


Fondation Louis Vuitton, « LA COLLECTION MOROZOV. ICÔNES DE L'ART MODERNE» jusqu’au 22 fév.2022

公式サイトはコチラ
 

執筆者


林 正和   Masakazu Hayashi
パリガイド通訳サービス主宰

大阪生まれ。パリ在住あしかけ36年、東京外国語大学卒業、マスコミ関係の仕事を経て パリ第三(ヌーヴェル・ソルボンヌ)大学で博士号取得。
現在美術館および観光ガイド、通訳、コーディネートを幅広く手がける。
フランス政府公認ガイドライセンス有
エトワページはこちら
お問合せ


 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してPARIS&TOI|フランス、パリを中心とした情報サイトパリエトワは一切の責任を負いません